bkj_04

好きな人の前異性の話をして気付いてもらう

女の子または女性ならできれば男性から告白して欲しい物。でも男性も不安なんです。好きな人の前でどんな仕草をすれば、相手に自分の思いを口に出さなくても気づいてもらえるでしょうか?好きな人の前の仕草どんな事に気をつければ良いでしょう。

それまで全然興味が無かった野球やバスケットなどのスポーツでも、好きな人の趣味や行っているスポーツは把握しておきたいですね。自宅で試合をみて勉強したり、一緒になったときにそのスポーツの話を振ったりと、あれ?同じ物が好きなんだ?と思わせる仕草、解らない事をちょっと赤くなりながら聞くなどが、意中の男性に相手を意識させるきっかけになるようです。そして相手の目をみてにこにこと笑っている事。こんなに自分といるのが嬉しいんだ、と思わせることが出来る様にがんばりましょう。

気になるあの人。やっと会話できるまで進展したけれど、以前付き合っていた異性の話をされて撃沈。そんな経験はありませんか?一体何を思って好きな人の前異性の話をするのでしょうか?特に男性は、付き合っても元カノの話をする人が少なくないといいます。想いを伝えたい、もっと好きになりたい、仲良しカップルになりたいと思っても、前の異性の話をされると思い留まってしまいます。

多くの人は、好きな人や恋人が前の異性の話をするのは『ナシ』ではないでしょうか。自身がその立場になった場合、前の異性の話をすることで『脈がない』『未練がある』と思われてしまう可能性があります。前の異性に特別な感情がなくても、好きな人の前で話すのは辞めるようにしましょう。

bkj_03

好きな人の前で無愛想な態度や変な行動

好きな人の前に出ると、緊張しすぎて変な行動を取ってしまうのではないかと悩んでいる人は意外とたくさんいるものです。本当は好きな人と楽しくおしゃべりして一緒の時間を共有したいのに、あまりにも緊張してしまうため自分の意に反した変な行動を取るのではと悩んでしまうのです。

これを回避するためには、自分を背伸びして良く見せようと思うのをやめることが一番です。意識しているにしろ、していないにしろ、やっぱり誰でも好きな人には良いところを見せたいと思うのはごく当たり前のことといってよいでしょう。だから、少しくらい失敗したってどうってことない、などと自分に言い聞かせながらありのままの自分をさらけだすことがとても大切なのです。

好きな人の前無愛想になってしまうという人は結構います。いつもはそんなことないのに、好きな人の前に居る時に限ってつまらなそうな無表情になってしまうのです。それは、緊張しすぎて手が震えたりといった緊急事態を相手に知られたくないと思うからです。

でも、これはボールが目の前に飛んで来たら思わず手が出るのとほとんど同じ現象だと言って良いでしょう。また、自分の意思に反して逆の行動を取ってしまう、いわゆるツンデレのようなものともいえます。特に恋愛経験が少ない草食系タイプの人に多いので、このような態度を取られたからと言って嫌われていると判断するのは早合点というものです。もう少し様子を見て真意を探るのも一つの方法です。

bkj_02

好きな人の前だと挙動不審でうまく話せない

好きな人の前だと何故かうまく話せないという人には理由があります。せっかく好きな人と話すチャンスだというのに、緊張してしまって頭が真っ白になってしまうという人も多いのではないでしょうか。その理由は、自分が好きな人だけにとにかく良いところを見て欲しいという気持ちが先走ってしまうからです。

こんなこと言って幻滅されてしまわないかと思ってしまったり、過去に大きな失敗をしたことがトラウマになっているという人もいれば、単に自分に自信がなさすぎて、という人もいるでしょう。そんな場合は、1人ではなく自分の恋を応援してくれる仲間と一緒にグループで盛り上がるのがおすすめです。そして話題は好きな人の趣味にすれば、相槌を打つことから始められます。

好きな人の前だと緊張しすぎて、思わず挙動不審なことをしてしまったという経験ありませんか?好きな人の前でついやってしまいがちな挙動不審な行動というと、相手が話しかけたのに無視して逃げてしまったり、照れを隠そうとつい素っ気ない返事や態度をとってしまうこともあるでしょう。

ドキドキしてどもったり、緊張を隠そうとして変にゆっくりしゃべったり口調がおかまっぽくなる、落ち着かなくて髪をクルクルさせたり、手の指を動かしたり体がクネクネしたりと、完全に傍から見ると変な行動や言動をやってしまうものです。

逆に、腕や肩にボディタッチしたりと相手に触りたくなってしまうという人もいるかもしれませんね。あまりに挙動不審だと相手にちょっと変な人?と思われることもあるので十分気を付けましょう。

bkj_01

好きな人の前はよく喋る?緊張する?

好きな人の前でとる無意識の行動は、男性と女性ではまったく違うものだといいます。女性は一般的におしゃべりに好き嫌いが現れ、男性では実際の行動に表れやすいとか。

男性は好きな女性を目の前にすると、「必要以上に手助けをしてくる」「かなり親切にしてくれる」「気が付けばいつもそばにいる」「意地悪してくる」「カッコつける」などこのように態度に表れていることが多いようです。男性同士だとよく喋る人も好きな人の前だと逆に照れてしまって離せなくなる人も多いようですね。

反対に女性は、好きな人を目の前にすると、「質問攻めにする」「相手を尊敬する発言を多くする」などとにかく、よく喋る傾向にあるようです。それは沈黙になるのが怖かったり相手の事を良く知りたいという無意識の心理は働いているようです。

あなたはこのタイプにあてはまりますか?

好きな人の前だととても緊張するというのは誰でも同じです。落ち着こう、リラックスしようと考えていても、やはり良い自分を見せようとするためか、緊張してしまいます。好きな人の前で緊張しない方法は、どんなものがあるのでしょう。

いくつかあるうちの一つとして、無理に良いところを見せようとしないことです。自分の良いところをアピールして、好きになってもらおうと意識すると、かえって不自然になってしまい逆効果になってしまいます。好きな人の前では自然に振る舞うよう心がけましょう。もう一つは、常に笑顔を向けることです。緊張しているとどうしても顔がこわばってしまい、話もうまくできないものです。

そんな時は、無理に話をしようとせず、ただ笑顔を向けるのです。そうすると好意を持っているということは相手にもわかります。そうしているうちに、緊張も解けてくるはずです。